e0308302_14164353.jpg

               (私のお気に入りのノルマンディーレースです♪)
今回はノルマンディーレースについて、ちょっとお話ししようと思います053.gif

今まで、ちょっとした雑誌の記事やネット情報の知識しかなかったのですが
最近、ノルマンディーレースを専門にしていらっしゃる方の話を聞いて
ちょっと伝えられている情報と異なっているところもあったので
是非聞いていただきたいな、と思い今回のタイトルに持ってきました。

<これからの話の一部だけを取って、ネットショップの話に使ったり
転載されることは、固くお断りさせていただきます!>


e0308302_14264345.jpg

19世紀、フランス・ノルマンディー地方では、美しい白刺繍が施された
ベビー用のボネと呼ばれる帽子が作られていました。

子供が大きくなってボネも傷んだけれど、捨ててしまうには忍びないということで
白刺繍の部分を残し、上の写真のようにはぎ合わせてクロスを作ったり
古くなったレースのきれいな部分だけ残してはぎ合わせたりしていました。

ノルマンディーレースの別名が”レースのパッチワーク”と言われるゆえんです。


このレースを第一次世界大戦後、アメリカ軍人が持って帰って人気が出たという話
が有名ですが、これも事実かどうかわからないそうです。


素人がはぎ合わせた、古くて色のくすんだレースをお土産としたのか?
そして、家族の思い出のレースをそう易々と人に渡すことができたのか?

そうですよね、その家族にとってはアルバムのようなものですから。。


e0308302_14473743.jpg

以前のブログで、アメリカ中のデパートがこぞってこのレースを注文した、
と書いたのも、レースのプロの方のお話からなのですが
どうも、このノルマンディーレースの流行は
商売上手なアメリカ人が関わっているようです。。


長くなってしまうので、この続きは次回お話しさせていただきますね♪
[PR]
# by point-de-rose | 2013-06-29 14:56 | ノルマンディーレース
e0308302_137120.jpg

百合の紋章(フルール・ド・リス)が施されたアンティークレース。

百合の紋章だから、フランスのレースですね。

小さめのレースですが、応用範囲が広くて
その上、とても素晴らしい手仕事が施されているんですよ!


e0308302_13124718.jpg

よく見ると、ユリの紋章の中に百合の紋章が6つ!!!

こんなに凝った刺繍。。かなりマニアックですよね~

今アメリカでは、このフルール・ド・リスのモチーフが流行っているんです。

フランスブームだった初期はエッフェル塔モチーフでしたが
今は百合の紋章。

小さな箱や、ノート類など素敵なものばかりで
あれこれ欲しくなってしまいます。。053.gif
[PR]
# by point-de-rose | 2013-05-28 13:18 | ホワイトワーク

レースのある風景~Love of Lace


by point-de-rose