カテゴリ:スイス刺繍( 7 )

豪華なスイス刺繍♪

e0308302_16165129.jpg


相変わらずの、のんびり更新ですみません。。

あっという間にこちらは春を迎え
梅、桃、桜の花が満開です♪

なので、お花の刺繍が美しい
スイス刺繍のクロスをご紹介します。



e0308302_16161837.jpg


スイス刺繍の特徴の中の一つが
この小さなお花です。

勿忘草のような、繊細で可愛い刺繍ですよね!


お花がいっぱいの中で会話する
貴族たちの姿が描かれています。



e0308302_16163708.jpg


話は変わりますが、
レースの収納についてご質問をいただきました。


私は、基本的には
透明なアクリル板の付いた紙製のボックスに
こんな感じで入れています。

このままディスプレイもできますし
重ねやすいし、軽いし、出し入れが楽です♪


箱の色は黒や茶のものもあって
レースの種類によって分類しています。

といっても、結構いいかげんですよ037.gif





[PR]
by point-de-rose | 2016-03-03 16:39 | スイス刺繍
e0308302_12305350.jpg
今日5月1日はスズランの日。

日本だと昨日だったのかな?


お部屋にこんなスズランのバスケットを飾っています。


よく見てくださいね。

バスケットに入ったハンカチーフもスズラン柄♪


結婚式でスズランの花を持つと幸せになれるいう言い伝えがあるので
その時に使われたハンカチーフなのでしょうね。



e0308302_12310338.jpg
ドロンワークとカットワーク、そしてホワイトワーク。


細かく丁寧に刺繍されているのがよくわかります。


私も幸せのおすそ分けをいただけた気分です053.gif



[PR]
by point-de-rose | 2014-05-02 12:41 | スイス刺繍
e0308302_1427672.jpg

リボンと野バラの刺繍が可愛らしい、ピンクオーガンジーのドイリーです♪

ドイリーと言ってもちょっと大きめなので、
ティーカップを置いて、ティーマットとして使うのにも十分な大きさです。


私は大人になってから、
このサーモンピンクの色が大好きになりました053.gif

フランスのアンティークの宝石箱の中の布などにもよくこの色が使われていて
中に入っているものを引き立ててくれる優しいピンクなのですよ。



e0308302_1438224.jpg

このリボンの中にあるプチプチの刺繍は、シードステッチといいます。

つまり、 種ステッチ。 

本当に種がたくさん入っている感じ~037.gif


ティファニーのバスケットのリボンと合わせて敷いてみました♪
[PR]
by point-de-rose | 2014-04-09 14:53 | スイス刺繍
e0308302_1454487.jpg

マリーアントワネットを描いた名画が刺繍された、リネンクロス053.gif

68×98㎝と、とても大きいものですが
ゲストクロス(お客様に見せるための飾り布)として使われていたものだと思います。

大きくて美しい刺繍がお客様のパウダールームに飾られているということは、
その家の主婦としての技量の高さを表していたのです。
そう判断される時代だったのです。


e0308302_154027.jpg

スイス刺繍の特徴は、このきちっとした繊細で美しい刺繍!

小さな小さなドット刺繍で陰影をつけたり
一色の糸でこれだけの立体感を出せるのは、スイス刺繍ならでは♪

このクロスは額に入れて飾ってみようかと、ただいま検討中です039.gif
[PR]
by point-de-rose | 2014-02-03 15:28 | スイス刺繍

貴婦人のティークロス♪

e0308302_71343.jpg

貴婦人の刺繍が施された、真っ白なリネンのティークロス♪


テーブルクロスの中でも、特にティーセットがちょうど収まる大きさで
ティーセットを置くために作られたテーブルクロスのことを
ティークロスといいます。


真っ白なクロスは清潔感もあり
ティーセットを明るく輝かせてくれますね072.gif


e0308302_7252957.jpg

貴婦人の髪やドレスなどが、ひとつひとつ綺麗に立体的に刺繍されています。

アイシャドーというか目元のくぼみの影の部分までも刺されている丁寧さ~!!!


貴婦人刺繍のバックにはドロンワークの一種
(糸を抜いてかがった刺繍)
が施されていて、ここから微かな光が差し込み
彼女を浮き上がらせ、リネンも更に爽やかさを感じられます。。


アンティークマーケットでティーカップを専門に打っているマダムから
普通のテーブルクロスのお値段で譲っていただきました♪♪♪


もう一枚貴婦人刺繍ののテーブルクロスがあるのですが
そちらはちょっと貴婦人の姿がマンガチックというか
乙女チックというか。。。
またそちらもご紹介したいと思います!


もうすぐ9月。
秋になって、ティーセットをつかって
温かい紅茶をいただく日が増えるといいなぁ~053.gif
[PR]
by point-de-rose | 2013-08-31 07:41 | スイス刺繍
e0308302_773934.jpg

貴婦人のスイス刺繍が施された、アンティークのドイリー♪
アンティークマイセンのカップの下に敷くのが私の定番です053.gif

この貴婦人の刺繍の大きさは、たった3センチ!
それなのにしっかりと髪飾りやネックレスまでがステッチされているなんて~
顔のパーツなんてどうやって縫ったのでしょう???

e0308302_7241095.jpg

昨日お友達と簡単なランチの後、このドイリーをお茶と共にお出ししたら
とっても喜んでくれて、この話で盛り上がりました!

12枚セットとたくさんあったので、お土産で1枚ずつですが持って帰っていただきました。
きっと今頃、それぞれのお宅のキャビネットのカップの下で
彼女は微笑んでいることでしょう♪
[PR]
by point-de-rose | 2013-03-13 07:37 | スイス刺繍

春の刺しゅうレース♪

e0308302_9434128.jpg

満開の花を摘む少女たちが描かれたスイス刺繍です。

スイスの春は、桃や桜、リンゴの花がとても美しいそうですね。
スイス好きだった母がよく話していました。。。

この小さい花一つが、だいたい5ミリくらいの大きさです。
すごく細かい手仕事でしょ~!
後ろの部分もドロンワークに似た手法で柄が作られているんですよ。

e0308302_954065.jpg

全体はこんな感じで、テーブルマットとして作られたもののようです。
(同じ柄のものがもう1枚あります)

白やパステルカラーのシンプルなティーセットを使って、
このマットの柄を生かしながらお茶をいただきたいですね053.gif
[PR]
by point-de-rose | 2013-03-05 10:07 | スイス刺繍

レースのある風景~Love of Lace


by point-de-rose