アンティークの刺繍ハンカチーフ♪

e0308302_06215585.jpg

ジューンブライドの時期ですので、ビクトリア時代に
結婚式に使われたハンカチーフをアップしてみました♪


このハンカチーフは額装しています。
ガラスの上から写真を撮っていますので
見苦しかったらごめんなさい。。



e0308302_06221202.jpg

見てください、この細かい刺繍の技!!!

薄くて柔らかい布にこれだけの刺繍を施すのは
とても大変な作業だったに違いありません。


白地の濃い部分は、その中に小さな小さな粒のような
シードステッチと呼ばれる小さな点々刺繍で埋め尽くされているんです!

小さすぎて写真にも写りません!


e0308302_06222932.jpg
カット部分には、いろんな模様の刺繍で埋められた
透かし模様が作られています。


このハンカチーフは、決して口を拭いたり鼻をかんだり
という目的で使われたわけではありません。

ドレス飾りの一部として扱われていました。



結婚式に備え、女性の実家では
何年も前からお店にオーダーをすることも多かったそうです。

気合が入ってますね~037.gif



手袋と一緒に、シルクの内布の張られた美しい箱に入れて
大切に保管していたそうです。





[PR]
by point-de-rose | 2014-06-19 06:42 | ホワイトワーク

レースのある風景~Love of Lace


by point-de-rose